胸板を盛り上げる、大胸筋を引き締める、形の整った胸にする、そんな方法を動画で学習、胸筋トレーニング実践サイト

胸筋鍛え方トレーニング > ‘引き締め’ タグのついている投稿

‘引き締め’ タグのついている投稿

5種目・9分間トレーニング/脂肪を燃やしながら大胸筋を引き締める

脂肪を燃やしながら大胸筋を鍛える5種目、9分間サーキットトレーニングです。

各種目を30秒、種目間休憩を15秒で5種類のトレーニングを行い、これを4回(ラウンド)繰り返します。
体力が付いてきて4ラウンドで物足りなくなったら、8回繰り返し、合計18分のサーキットを行うようにします。

脂肪を燃焼させながら大胸筋を引き締めたい人、彫のある胸を作りたい人におすすめの筋トレメニューとなっています。
体幹を使うトレーニングもミックスされているため、お腹周りの引き締めにも有効です。

非常にきついトレーニングですが、続けることで洗練された体をつくることができます。
4ラウンドでも続けることが困難な場合は、慣れるまでは2ラウンドなどラウンドを少なくして行ってもOKです。

また、サーキットトレーニングを行う場合は、正しい時間・間隔でトレーニングを行えるようタイマーを用意しておくようにしましょう。
動画内で使っているタイマーは、こちらです。

動画の最初は各種目の説明等があり、実際のトレーニングは4分17秒あたりから始まります。

チューブで胸を鍛える方法「チェストプレス」

チューブ(バンド)を使い、胸の上部を鍛えるチェストプレス・トレーニングです。

胸を引き締めたい人、胸の筋肉を鍛えたい人、胸の垂れを防止・改善したい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.立った状態で若干ひざを曲げたときに肩の上にくる高さにチューブを固定します。
2.脚を前後に開き、軽くひざを曲げます。
3.チューブ(バンド)を両手に握り、肩の横に向けて腕を開きます。
4.その体勢からチューブを前方に伸ばします。
4.ゆっくり元の姿勢に戻ります。