胸板を盛り上げる、大胸筋を引き締める、形の整った胸にする、そんな方法を動画で学習、胸筋トレーニング実践サイト

胸筋鍛え方トレーニング > 胸を引き締める、胸を美しくするチェストプレスの方法

胸を引き締める、胸を美しくするチェストプレスの方法 胸を引き締める、胸を美しくするチェストプレスの方法

胸の筋肉を鍛えるチェストプレスの方法です。
胸を引き締めたい、胸の形を整えたい人にオススメのトレーニングです。

ダンベルを使いますので、体力に合わせ500g~5kg程度のダンベルを用意してください。
ダンベルがない場合は、二の腕の引き締めを目指す場合に限り、500mlのペットボトルに水を入れてダンベル代わりに利用してもOKです。腕をたくましくしたい場合は、それなりに重量のあるダンベルを用意してください。

動画ではバランスボールを使っていますが、フラットベンチでもOKです。

回数は、筋トレ初心者の人は、10回×2~3セット。体力が付き、楽になってきたらダンベルの重さを上げて実践してみましょう。
頻度は、胸の引き締めを目指す場合は、軽めのダンベル(500g~2kg)を使用し、毎日。胸板をたくましくしたい場合は、重めのダンベル(2kg~5kg)を使用し、1日置きに行いましょう。

【ポイント!】
・ 胸の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ ダンベルを下ろすときは反動で下ろさず、しっかり胸の筋肉を使って下ろしましょう。常に鍛えようとしている筋肉を意識することが大切です。
・ ひじは胸を開く感覚で外側を向かせながら下ろしましょう。内側に入れると鍛えられる筋肉が違ってくるので注意。

それでは、トレーナーと一緒にトレーニングしてみましょう。

■胸筋・大胸筋トレーニング一覧